「妻のトリセツ(黒川伊保子著)」は理不尽な妻と上手に付き合う為の夫のバイブル!

f:id:yuuri_hikari:20200216212630j:plain

既婚男性の皆さま! 愛する妻との結婚生活を楽しんでいますかっ!?

「もちろん!」と答えた円満夫婦の旦那様には用はないかもしれませんが、思わず沈黙してしまった世の哀しい夫の皆さまに朗報です!

理不尽な妻と上手に付き合える方法が1冊の本にまとめられました!

それが人工知能研究者の第一人者である黒川伊保子(くろかわいほこ)さんが、脳科学の観点から妻の不機嫌や怒りの理由を解説し、夫側からの対策をまとめた指南書「妻のトリセツ」です。

まずは、四の五の言わずにこの本を読んでみてください!

「目から鱗」という言葉が頭を何度もよぎり、結婚生活の為になる事実がふんだんに詰め込まれています。

私の上司は「この本のおかげで離婚の危機を免れた……」というほど有益な情報がこの中に……!

今回は、妻の取り扱い方がわからない既婚男性に贈る「妻のトリセツ」のブックレビューをお届けします。

続きを読む

“紙の本派”の読書家が「Kindle Paperwhite」を1年間使用して“電子書籍”の良さを実感した話!

f:id:yuuri_hikari:20200211220454p:plain

皆さんは本を読むとき、“紙の本”と“電子書籍”のどちらを選ばれていますか?

私は圧倒的に“紙の本”が好きで、その割合は90%以上!

やっぱり本は実際にページをめくって物語の世界に没入していく感覚が好きなんですよね。 また、内容だけでなく表紙のイラストやスピンの色など装丁も合わせて楽しみたいところ!

本は紙に限る……。それは間違いない!
そんな“紙の本”が大好きな私でも、“電子書籍”を好んで使う時があります。

ふとした時に役に立ち、なんだか思っていた以上にお金を使っている存在……。
それが私にとっての“電子書籍”です。

今回は、圧倒的に“紙の本派”の私が「Kindle Paperwhite」を1年間実際に使用して、“電子書籍”の良さを実感した話をお届けします!

続きを読む

『medium 霊媒探偵城塚翡翠』のネタバレ感想!“このミス1位”は伊達じゃない最驚ミステリー!

f:id:yuuri_hikari:20200126065732p:plain

相沢沙呼(あいざわさこ)さんの「medium 霊媒探偵城塚翡翠(メディウム れいばいたんていじょうづかひすい)」を、皆さんはもう読みましたか!?

この作品は「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」「2019年ベストブック」で、それぞれ第1位に輝き見事に3冠を達成!

その勢いは止まることを知らず、先日発表された「本屋大賞」の候補10作品にもノミネートされました!

これだけ多くの賞を受賞するのには当然理由があります。

それはただ単に“面白い”というだけでなく、昨今の小説業界への殴り込み的なトリックが読者を奮い立たせるからです。

今回は、相沢沙呼さんの「medium 霊媒探偵城塚翡翠」のブックレビューをネタバレを交えてお届けします。

ネタバレ注意!

記事の前半部分はネタバレ希望の方に向けての【あらすじ】です。

この本を100%楽しみたい未読の方は、回れ右をして本屋に走ってください!(推奨)

続きを読む

本好き必見!ブックカフェ・バー・本屋などの東京お出かけBOOKスポット7選!

f:id:yuuri_hikari:20200119132410p:plain

私は読書が好きですが、本に関わるお店を探して訪問することも趣味のひとつ。

ブックカフェや書店などで本に思いを巡らせる時間は至福のひとときです。

ここ最近、都内には素敵なブックカフェやバーだけでなく、一風変わった書店や本棚専門店が次々とオープンしました。

本好きカップルのデートにはもちろん、1人でも楽しめるBOOKスポットは休日のお出かけに最適です!

今回は、本に関する東京のお出かけBOOKスポット7選をお届けします。

続きを読む

「100日後に死ぬワニ(きくちゆうき著)」は人生の大切なものに気付かせてくれる4コマ漫画!

f:id:yuuri_hikari:20200115114741p:plain

皆さんは、今ツイッターで話題になっている「100日後に死ぬワニ」をご存知ですか!?

「100日後に死ぬワニ」は、2019年12月12日から連載中の、きくちゆうきさんが描く4コマ漫画です。

ツイッターに毎日19時に投稿され、連日数万件を超える“いいね”を獲得しているこの漫画……!

ストーリーは、とあるワニの何気ない日常が描かれているだけですが、このワニが「100日後に死ぬ」ことを読者である私たちだけが知っています。

そのただ1点だけの設定でこんなにも感慨深い作品になるなんて……。

今回は、現在連載中の4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」のレビューを、いてもたってもいられずにお届けします。

続きを読む

2019年に読んで良かった本・小説10選!

f:id:yuuri_hikari:20191230154332p:plain

あっという間に12月になり、気づけば年末……!
2019年も残すところあと僅かとなりました。

この時期は普段にも増して、時間が過ぎるのが早く感じますね。

1年が足早に過ぎ去っていく中、一体どれだけの本を読むことができたのか……?
数えてみると、今年は77冊の本と出会うことができました。

そこで今回は、2019年に刊行された本の中から「読んで良かった本」を紹介します。

2019年以外に刊行された作品から選んだ番外編も合わせてどうぞ!

続きを読む

「BAG ONE」訪問レビュー!渋谷区松濤に店を構える出版社が運営するブックカフェ&バー!

f:id:yuuri_hikari:20191223235314p:plain

渋谷区松濤(しょうとう)といえば高級住宅地の代名詞……!
その周辺には奥渋谷(通称“おくしぶ“)と言われる人気エリアがあります。

渋谷駅近辺とは一味違う落ち着いた大人の町並みに、カフェやギャラリーが点在する今注目のスポットです。

そんな街の一角に、思わず足を止めたくなるオシャレなブックカフェが誕生しました。

お店の名前は「BAG ONE(バグワン)」

トゥーヴァージンズという出版社が運営しており、なんと元編集者の方も働いている驚きのお店です!

アットホームでなおかつ行き届いた接客が心地良く、1度訪問すればきっと恋人や友人を連れて行きたくなりますよ。

今回は、“おくしぶ”にあるオシャレなブックカフェ&バー「BAG ONE」の訪問レビューをお届けします。

続きを読む

渋谷にある「森の図書室」は本好きが集まるお出かけスポット!

f:id:yuuri_hikari:20191218225539p:plain

本好きが集まるお出かけスポットをインターネットで探していると、渋谷に一風変わった図書室のようなブックカフェがあるとのこと。

その名も「森の図書室」。

「働いている大人でも、気軽につかえる図書室を」というコンセプトで作られたこのお店は、本に囲まれながら飲んだり食べたりおしゃべりができる空間です。

“飲食禁止・館内ではお静かに”が当たり前の図書館とは違い、「森の図書室」ではお酒や食べ物と一緒に好きな本を楽しめます。

渋谷の喧騒を忘れ、1万冊の本に囲まれた空間でおしゃべりを楽しむのは格別のひとときです!

今回は「森の図書室」の訪問レビューをお届けします。

続きを読む

恩田陸の「蜜蜂と遠雷」は音楽の神様に愛されたピアニストたちの青春小説!

f:id:yuuri_hikari:20191207132014p:plain

2016年に直木賞本屋大賞をダブル受賞した恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」。

2019年には映画化もされ更に話題となりましたが、タイミングを逃してしまい今まで読まずにおりました。

「今更どうかな……?」と思いつつ読んでみたところ、なるほど、これは面白い!
もっと早く読めばよかったと後悔しました……!

内容はクラシックピアノの青春劇ですが、ピアノを弾けなくても物語にどんどん引き込まれていきます。

今年私が読んだ本の中でもひときわ印象深い作品でした!

今回は、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」のブックレビューをお届けします。

続きを読む

本がもっと好きになる!オススメの栞(しおり)・ブックマーク6選!

f:id:yuuri_hikari:20191123232858p:plain

皆さんは普段、本を読むときに“栞(しおり)”を使っていますか?

読書のこだわりは人それぞれですが、日頃から栞を使っていると愛着が湧いて、本がもっと好きになりますよね。

私はお気に入りの栞を使い始めてかれこれ10年近くも愛用していますが、長らく同じ栞を使い続けてきたために、他の栞に目を向けてきませんでした。

きっと栞もどんどん進化して、あっと驚くような使いやすいものや、オシャレで目を惹くものができているに違いない……!

そんな訳で今回は、ネットで評判になっている栞をリサーチして実際に使ってみました。

その中でも、私がオススメする6種類の栞・ブックマークの商品レビューをお届けします。

続きを読む

Bar Bookshelff(バー ブックシェルフ)は上野にある本好きが集まる酒場!

f:id:yuuri_hikari:20191128234857p:plain

以前から気になっていた上野にあるBARに、先日ようやく訪問することができました。

お店の名前はBar Bookshelff(バー ブックシェルフ)。

その名の通り、店内にはマスターが集めた本が所狭しと並び、本好きのお客さんと本の話に明け暮れる、本に特化した酒場です。

1人で読書をするのもよし! 友人や恋人とお酒を楽しむのもよし!

お客さんみんな本が好きなので、単独で訪れても本の話に花が咲きますよ。

今回は、Bar Bookshelffの訪問リポートをお届けします。

続きを読む

100万部超えのベストセラー待望の続編!辻村深月の「ツナグ 想い人の心得」

f:id:yuuri_hikari:20191024125909p:plain

この本のPOINT!

期待を裏切らない100万部超えのベストセラー待望の続編!

涙なしでは読み進められない!心に火が灯る感動作!

人を想う気持ちが温かい!記憶に残る救いの物語!

先日、何気なく本屋を覗いてみると、辻村深月さんの「ツナグ」の続編が並んでいて思わず声をあげて興奮してしまいました!

2019年は辻村深月さんのデビュー15周年を記念して、各出版社から続々と特別愛蔵版や新刊が刊行されています。

その中でも「ツナグ」は映画化もされたヒット作で、私も大好きな作品です!

100万部超えのベストセラーとなった前作を、本や映画で楽しんだ方も多いのではないでしょうか。

続編となる今作を早速読んでみると、心に火が灯るような温かいストーリーに胸を打たれ、涙なしには読み進めることができません!

今回は、辻村深月さんの「ツナグ 想い人の心得」のブックレビューをお届けします。
(※続編の書評のため前作のネタバレを若干含みます)

続きを読む